私たちのチェック オンデマンドウェビナー サーバー側ユーザーインターフェイス(UI)とOracle Maxymiserのテスト機能の詳細については、こちらをご覧ください。

ほとんどの企業はクライアント側のアプローチを使用していますが A / Bテストとパーソナライゼーション、サーバー側でコンテンツをテストしてパーソナライズすることを選択する企業が増えています。テストとパーソナライゼーションを取り巻く文化は、より洗練されたテストとサイトセキュリティがそれらのビジネスに優先されるように進化してきました。

Oracle Maxymiser、マーケティング担当者は両方のアプローチを同時に使用できます。マーケティング担当者は、クライアントサイドのキャンペーンを通じてテストとパーソナライゼーションのセルフサービスと配信を継続できますが、サイトの再設計、新しい価格設定モデルのテスト、検索アルゴリズム、または特定の高セキュリティページなどのより重要な変更については、サーバーサイドのテストを使用します。

サーバー側とクライアント側のテストの違い

両方のアプローチをさらに詳しく見てみましょう。クライアント側のアプローチは、JavaScriptに依存してブラウザーで直接ページを操作するため、Webベースのアプリケーションでのみ機能します。テストに関係するサイトの領域は、ページのロード中にOracle Maxymiserによって提供されるコンテンツにシームレスに置き換えられます。クライアント側のアプローチでは、キャンペーンデザイナーなどの視覚的な編集ツールを使用でき、マーケティングチームはITチームや長いリリースプロセスに依存することなく、テストをすばやく実行できます。

一方、サーバー側のアプローチでは REST API そのため、クライアント側のJavaScriptを必要とせずに、サーバー間を最適化できます。また、このアプローチはサーバーコードによって完全に実行されるため、パフォーマンスの観点からも最適なオプションになります。さらに、サーバーサイドにより、開発者は任意のアプリケーションでテストできます。OracleMaxymiserは、特定のビジターにレンダリングするバージョンを決定します。

コンテンツの作成と配信は、社内のITチームが引き続き担当します。すべてのテストは顧客のアプリケーションリリースサイクルに関連付けられていますが、マーケティング担当者はすべてのキャンペーンを管理する権限を持っています。これにより、マーケティング担当者は、サイトに公開されているすべてのテストキャンペーンとパーソナライゼーションキャンペーンの重要な可視性と制御を得ることができ、リスクを軽減し、信頼を築き、チーム間のコラボレーションを促進します。

マーケティング担当者がサーバー側UIでできること

Oracle Maxymiserの新しいサーバー側UIは、どのアプローチを使用するかに関係なく、マーケティング担当者に高い透明性を提供します。つまり、マーケティング担当者はクライアント側キャンペーンを通じてテストとパーソナライゼーションを提供できると同時に、新しいサーバー側UIを使用してOracle Maxymiser内でサーバー側キャンペーンの特定の側面を作成および構成することができます。例は次のとおりです。

  • エクスペリエンスとメトリックの作成/削除
  • バリアントウェイトの変更
  • 顧客属性を使用して、キャンペーンとコンテンツのターゲティングルールの両方を設定する
  • 必要に応じてキャンペーンを一時停止、更新、完了できる機能を含む、キャンペーンのスケジュール設定と公開

コンテンツはまだ開発者によって作成されていますが、サーバー側のUIはマーケティング担当者と開発者の間のギャップを埋めるのに役立ちます。

サーバー側のテストが適切な場合

以下は、サーバー側のテストを活用するタイミングを理解するのに役立つ一般的な使用例です。

  • アルゴリズム: 価格設定、検索結果、プロモーション、チャットボットなどを制御するバックエンドアルゴリズムを最適化します。

  • 再設計: 完全に新しいサイトデザインまたはアプリをリリースする前にテストする

  • 新しいデバイス:インターネットに接続されている任意のデバイスまたはアプリケーション(セットトップボックス、キオスクなど)で最適化する

  • セキュリティ:サードパーティのJavaScriptを挿入できない安全なページでテストする

サーバー側のテストがビジネスにどのように役立つかについて詳しく知るには、 オンデマンドのウェビナーをご覧ください

。(tagsToTranslate)Data-Driven Marketing(t)Marketing Automation(t)Oracle Marketing Cloud(t)Product News(t)testing



Source link